学校の保健室で働きたいとお考えの方は必見!

看護師資格さえあれば学校の保健室で働ける?

看護師資格または保健師資格を持っていれば、学校の保健室で働くことは可能です。しかし、小学校、中学校、高校の保健室の場合は、看護師や保健師の資格だけでは選択肢が限られてきます。看護師や保健師の資格プラス、養護教諭の資格があれば有利に就職・転職活動が行えます。

養護教諭の資格があれば、教育委員会の教員採用試験を受けたり、非常勤などで働くこともできます。養護教諭の資格を取る為にはどうすればいいのかというと、指定の大学に通う必要があります。そこで養護教諭養成課程を修業する方法が一般的ですが、看護師や保健師の資格を持っているのなら別の方法があります。


看護師の資格を持っているなら1年以上、保健師の資格を持っているなら半年以上、文部大臣指定の養護教諭養成施設に在籍して単位を取得すると、養護教諭免許1種を取得できます。保健師であればさらに2種の取得も目指すことが可能です。

養護教諭免許があるかないかの大きな違いは、契約形態です。業務内容に大きな違いはなく、生徒や職員の健康管理を任されることになります。


養護教諭だけの資格を持っている人もいますが、看護師や保健師のように医療に関する知識に乏しいです。やはり保健師もしくは看護師の資格を持ちながら養護教諭資格があると、それが大きな強みになりますし、貴重な人材として評価されるかと思います。

求人情報はというと、学校の保健室の求人はそう滅多に出ていません。書店やコンビニで手に入るような求人誌に募集が掲載されるわけではないので、看護師専門の人材紹介会社で情報を仕入れるといいでしょう。


もし、将来的に保健室で働きたいけど、養護教諭の資格を持っていないなら、これを機に免許を取得するといいかもしれません。保健室の求人を見ていると、養護教諭資格を持っていると優遇される傾向にあります。看護師もしくは保健師の資格を持っているなら尚更、養護教諭資格を持っていると歓迎されることでしょう。