検診センターは保健師に人気の職場です!

保健師の転職、検診センターで働きたい!



保健師の方が活躍する場所は、病院施設や行政の保健センター、企業に勤める産業保健師さんなど多岐にわたります。求人の募集自体がもともと少ない為、求人広告が掲載されると人気の案件は応募が殺到する事も多々ありますよね。

そんな人気の職場の中でも、特に注目を浴びているのが検診センターです。


保健師業務は、どの職場でも多少の責任を背負って数多くの問題に取り組まなければなりません。看護師の方の様に激務では無いにしろ、大変なお仕事でもあります。

検診センターが人気の理由は、業務内容が比較的穏やかに遂行されるという事が一つとなっています。各センターの規模にもよりますが、ほとんどは週に1~数回の巡回検診とセンター内での個別指導が主な業務となります。

医師と看護師の方も駐在していますので、それぞれの業務をしっかりと分けてもらえるのも魅力の一つでしょう。


ブランクをお持ちの保健師さんにとっては、健診時の採血で緊張してしまう事もあるかもしれませんね。センターでは、採血は看護師の方が行うという所と、保健師も看護師と一緒に採血するよう求められる所とあります。どちらにしても、回数をこなしていけば身体が思いだしてくれでしょうし、慣れていきますので心配は要りません。

他にも、健診後のフォローもしていくことになりますので、その後の電話やメールでの個別指導も必要となり、多少のコミュニケーション能力を求められる事になるかと思います。


また、ゆくゆくは産業保健師を目指したいという保健師の方にとっても、この検診センターのお仕事は魅力的です。関連した企業情報も非常に入手しやすい職場環境ですし、業務内容も企業での職務と似ています。

民間の検診センターもあれば、総合病院管轄の検診センターもあります。給料体制もその媒体に準ずるものですが、年収400万程度というのが相場の様です。休日も完全固定ですし、残業もほとんどありませんので、プライベートを充実させたい方にもおすすめです。

募集殺到が予想される人気の検診センターの求人を見つけるには、数多くの転職サイトに登録して窓口を広げておくことがポイントとなります。


高収入や高待遇など人気の高い求人案件になると、非公開求人である事が多い為、見逃してしまいがちです。こちらで紹介している保健師の求人・転職サイトでは、無料登録を行う事で非公開求人をいつでも閲覧させることが可能です。

数少ない人気の案件を誰よりもいち早く見つける為も、ぜひ利用される事をおすすめします。