子供たち相手は大変な面もありますが、やりがいは大きいでしょう。

保健師の転職、保育園で働きたい!



現在、保健師の資格をお持ちの方々の中には、特に子供たちの健康と予防に興味を持たれて保健師を目指した方も多いのではないでしょうか。未来を背負った子供たちの心と身体のケアは、弱きものを守るというやりがいはもちろんの事、成長を見守れる喜びも感じられるお仕事でもあります。

幼稚園や保育園での保健師の役割は、流行病予防から突発的なケガや病気への対応、感染病の衛生管理、定期的な発育測定などが主となります。


発達途中の子供たちは、病状が悪化すると深刻な事態を招く恐れもありますので、病気になる前の予防を重視して業務を行いますが、急な高熱や異変にいち早く気付いて先生方やご家族の方々に対処を促したり、病院への搬送を支持したりと臨機応変な実務経験が必要とされる場合もあります。

また、保健師、看護師としての専門職としての見解も必要とされますが、子供と先生方、親御さん方とのコミュニケーション能力も要する事になるでしょう。


子供たちの健康管理においてのアレルギーや成長障害の早期発見も大切な職務ですが、ご両親への伝え方やサポートの仕方など、園と親御さんと関係機関が円滑な関係を結べるかどうかの手腕が試されることもあります。

さて、大切な幼い命に係わるお仕事ですから大変な事もありますが、それでも子供たちの笑顔や日々の成長を目の当たりに感じられる保育園のお仕事は、保健師さん達の人気の職場となっています。

責任が大きい分、保健師の職場の中でも時給やお給料は高い方ですし、勤務体制も安定していて、ゆとりを持ちながら業務を行う事が可能です。


近年、都心では幼稚園や保育園など子供を預ける施設が足りなくなっていて、待機児童も増加する傾向にあります。これらもそういった一部の地域では園や施設が増設されると考えられていますので、保育士が必要とされる機会も増えて行く事でしょう。

現在、幼稚園や保育園などの保育士募集の案件は、地域での求人情報やこちらの保健師転職サイトなどで見る事が出来ます。

保健師の転職サイトで保育園関連の案件を見ると、地域でも異なりますが時給は1200円~、月給22万円~という案件が多いようですが、急募の為に高収入と高待遇を設けてある案件もありますので、定期的なチェックを行う事をおすすめします。


こういった待遇が良い案件は非公開になっているケースも比較的多く見られますので、無料登録して非公開求人が常に見られるようにしておきましょう。