看護師が働く職場も様々なんですね!

看護師を募集しているホテル内医務室とは

ホテル内医務室とは

就職先や転職先を探した時にホテル内医務室での求人を見つけたものの、看護師がホテルでどのような仕事をするのか想像できない方も多いはず。

すべてのホテルや旅館で看護師を募集しているわけではないのですが、大規模なビジネスホテルや観光ホテルの中には看護師の採用を積極に行っているところもあります。


小さなところよりも大きな施設の方が医務室が設けられている可能性が高いです。

ホテルで仕事をしたいと思っている方は大きなホテルの求人情報をチェックしてみましょう。


具体的にホテル内医務室で働くことになった場合にはどのような仕事を担当することになるのかなどについてご紹介します。


ホテル内医務室での看護師の仕事とは

ホテル内医務室,看護師

なぜホテル内に医務室が用意されているのかというと、宿泊しているお客さんがケガをしたり、体調を崩した場合にすぐに適切な対応をするためです。

これはホテル側が用意しているおもてなしの一つだともいえるでしょう。


ビジネスホテルや観光ホテルには長期的に宿泊する方もいますよね。

そういった方の中には突然体調を崩してしまう方もいるので、医務室で働く看護師は適切な対処するための知識と経験が求められます。

職場によって業務内容が異なる

どのようなホテルに設置されている医務室で働くのかによって担当する業務が異なってきます。

例えば、ビジネスホテルで働く場合にはビジネスマンが宿泊することが多いため、その中で体調を崩してしまうことも多いでしょう。


また、仕事の接待をした際に飲みすぎてしまい、体調を崩して医務室を訪れる方もいます。忙しく働いている方の場合、仕事のストレスや過労が原因で体調を崩すこともあるでしょう。

一方、リゾートホテルでははしゃぎすぎた小さな子どもがケガをすることもあります。


家族や友人と過ごす時間が楽しくてつい飲みすぎてしまう方もいるのでこちらも看護師の活躍する職場だといえるでしょう。

それから、どの職場でもいえることが宿泊しているお客さんの対応だけでなく、従業員の健康管理も行うということ。


働いている従業員が体調を崩したりしないように健康管理を行ったり、仕事をしている最中にケガをしたり体調を崩した従業員がいる場合は適切な対処が求められます。

<関連記事>:産業保健師への転職、注意点は?


ホテル医務室で働く上で大切なスキルは?

ホテル内医務室,スキル

ホテル医務室には医師が常駐していることもありますが、いない場合は看護師が頼られることになります。その際には正しい判断をしなければなりません。

また、どのホテルの医務室でもたくさんの看護師を雇っているわけではなく、一般的には一人で仕事をする形になるでしょう。


そのため、看護師として働いた経験が浅い方や知識不足の場合はホテル側で求めている基準に達しない可能性があります。

働くホテルによっては病院から遠い場所にあり、救急車を要請してもすぐに駆けつけてもらえないケースもありますよね。


このようなケースでは救急車が到着するまでの間に看護師が適切な処置を行わなければなりません。

全く看護師としての経験がない方だと適切な処置ができない可能性もあります。


近年は従業員とお客さんの健康管理データをパソコンで記録するところも増えてきたので、Word・Excelといったソフトとパソコンの知識は必須だといえるでしょう。

これはホテル内医務室に限った話ではありませんよね。パソコンスキルは今後看護師にとって必須のスキルになります。

英語が話せると有利

日本国内のホテルを利用しているのは日本人のみではありません。海外からビジネスや観光で日本を訪れ宿泊している方もいるので、そういった方が体調を崩した際には英語で対応が求められます。

そのため、英語が話せると有利になるでしょう。

<関連記事>:保健師の転職、英語を活かせる職場とは?


ホテル内医務室の求人、特徴や注意点は?

ホテル内医務室,求人

ホテル内医務室の求人が出る場合は雇用枠が一人となるのが一般的です。

そのため、ホテル内医務室で働きたいと思っている方は求人情報が出たら迅速に反応しなければなりません。


ただ、必ずしもベテランの看護師でなければ採用されないのかというとそうではなく、経験の浅い方を採用しているところもあるので、自分の希望している条件に合った求人情報が出たらチャレンジしてみるのもおすすめです。


それから、ブランクがあって看護師としての勘を取り戻すためにホテル内医務室での求人情報をチェックしている方もいます。

病院に比べると看護師としての仕事は忙しくないので、少しずつ経験を積みたいと思っている方にとっても選択しやすい職場だといえるでしょう。


しかし、職場によっては応募が殺到することもあるため、そのような場合は経験豊富な看護師の方が有利です。

特に雇用の条件が良い求人情報だった場合、ホテル内医務室で働きたいと思っているほかの看護師からの応募が殺到して競争率が高くなる可能性もあります。


かなり条件の良いところだと企業保健室や医務室経験での経験を必須としているところもあるので自分でも応募できる条件が整っているかよく確認してみてくださいね。

求人情報は頻繁に出るものではないため、いつ求人情報が出ても良いように普段から準備を整えておきましょう。

雇用形態に関する注意点

ホテル内医務室の求人が出た際には雇用形態についてよく確認することが必要です。ほとんどのケースでは正社員ではなく、アルバイトやパートという形で雇われます。

<出典>:ヒルトン東京ベイ /HOTERES


どうしても正社員として働きたいと思っている方は求人情報がなかなか見つからない可能性もあるので注意しなければなりません。

また、職場によってはパート・アルバイトとして採用をしているものの、正社員登用制度を用意しているところもあります。そういったところで正社員を目指すのもおすすめです。

夜勤を担当するケースもある

ホテルでお客さんや従業員の容態が悪化するのは日中だけとは限りません。

寝ている最中に急に体調を崩してしまう方もいるため、夜勤のできる看護師だと採用されやすいでしょう。


日勤のみという形で求人情報が出ているところもあるので、どうしても夜間は働けないということであれば注意して求人情報をチェックする必要があります。

<看護師を募集しているホテル内医務室とは・まとめ>

  • 小さなところよりも大きな施設の方がホテル内医務室での求人がある
  • ビジネスマンや家族旅行での宿泊客などの急変・ケガの処置を行うのが仕事
  • 英語が話せると採用において有利になる
  • 経験豊富な看護師の方が仕事をしやすい